スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

広告を消すためのダミー投稿です

 時々、こうやってメンテしている訳です。

ログインできない

現在利用しているほうのブログにログインできない。苦し紛れにこちらに書き込んでみる。


トラブル報告

こちらの操作ミスにより、ドメインが変更になってしまいました。
本来のドメインでのブログは開設しなおして出直しです。

新年早々ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。

今後もhttp://blog.ss1200.lomo.jp へアクセス賜りたく重ねてお願い申し上げます。

経過
1)ロリポップ!にてレンタルサーバーの運用を開始。
2)同サービスの付加サービスであった、ロリポブログの運用を開始。
3)ロリポブログそのものがJUGEMへ移管されたことに伴い、当ブログも移管。ドメインはss1200.lomo.jp のまま。ブログアドレスは blog.ss1200.lomo.jp
4)JUGEMの有料プランである、JUGEM PLUS の利用を開始。
5)2012年12月31日をもって JUGEM PLUS を解約。無料プランに戻る。同時にドメインがjugem.jp に変更される。 アドレスは http://blogss1200.jugem.jp/ となる。
blog.ss1200.lomo.jp は DNSレコードのみを残して内容にはアクセス不可となる。
6)DNSレコードを削除し、新規にblog.ss1200.lomo.jp を設定

Poweramp !

残念ながらデスクトップLinux 向けのアプリケーションではありません。Android向けアプリです。

私の使っているフロヨ端末組み込みのプレイヤーはお世辞にも出来が良いとは言えません。もっとも大きな問題はflacを再生しないこと。ということで、flac対応なプレイヤーを探していたのです。

いいです。特に音質調整にTONE コントロールを搭載しているのがいいです。PC向けのプレイヤーもそうですが、音質調整というとグライコばかりでいまいち使い勝手が良くありませんでした。アナログ機材で育った世代としては音質調整と言えばTONEと、あってもせいぜいラウドネスコントロールくらいなもんですから。

払い込んで継続して使いたいくらいです。

久しぶりに関東で過ごす

例年、年末年始は関西方面へ出かけていたのでこうやって関東で過ごすのは久しぶりです。

旅先ではこの時分(12月31日の夜から1月1日にかけて)、こういう時にしか見ないテレビを見まくって馬鹿笑いしつつ、ビール飲みながら寝ているのですが、今年はそうもいかない訳です。

で、何をしていたかというとですね。

OSの更新なんぞをやってました。

しばらく使っていた Lucid Puppy Linux 528JP に微妙な不具合が見つかったので修正を試みていたのですが、どうにもうまくいかない。Lucid の更新はとっくに終わっているので思いきって現在のLTSであるPrecise を使ったPuppy, Precise Puppy 543(以下PrePu543) へ移行することにしました。

主な変更点

電源ボタン及びスリープボタン(Fn+F1)
Lupu 528JP は 431JP2012 と同じく、ノートPCの開閉によるサスペンド状態への移行復帰、電源ボタン押下によるダイアログの呼び出し、といった細かいところまで手が入っていましたが PrePu543 ではそうはいきません。
画面開閉の検知はちょっと難しそうですが、電源ボタンについては jwm でチェックできます。
/root/.jwm/ 内の設定ファイルに加筆するだけです。

pygtkの導入
pythonのgtkバインディングである、pygtkを導入しました。Lupuの時はgnomeのサイトからソースを集めてきてビルドしていたのですが、今回はubuntuのサイトからバイナリ(deb)をダウンロードしました。というのも、PrePu543標準でpythonのruntimeを持っているからです。最初(こちらもLupuの時と同様に)python2.7.3をソースからビルドしてsfsに仕立てていたのですが、dist-packages を見つけてようやく気づきました。このディレクトリは通常site-packagesという名称なのですがDebian系など一部のディストリではdist-packagesを使うらしいです。
ということで、なまじソースからビルドして後でおかしくなっても困るので出来上がりのパッケージを使うことにしました。

こんなところでしょうか。PrePu543の最大の問題点(単なる懸念とも)は使うCPUに合わせて無印とretroの2通りあり、devx も各々あることから自前でビルドしたアプリケーションが最悪の場合使いまわせないかも知れない、といったことでしょうか。まあ、心配ならubuntuから貰ってくれば済む話ではありますが。


謹賀新年

新春を祝ぎ本年の皆様の御多幸をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしく。


よいお年をお迎えください

今年も残りわずかとなりました。

振り返ってみれば、前半こそ良く言えば穏やかに、悪く言えば停滞しておりましたが、後半はグループ展への参加、再就職、さらに僅か2ヶ月での再転職、とイベント続きでした。個人的には総じて良い年だったのではないかと思います。

ともあれ、お世話になった方々に心より御礼申し上げます。皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。



15/Dec/2012 Shibuya


15/Dec/2012 Shibuya


15/Dec/2012 Shibuya



| 1/246PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM