スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

まあ、来年の今頃が楽しみということで。

デジカメで劣勢の3社(コニミノ、ペンタ、オリックス)ですが、巻き返し策が明らかになってきました。

コニミノ「得意の薄型」だそうです。フーン、って感じですねえ。薄いカメラはたくさんある。最近はニコンですらやってます。手ブレ補正も松下のほうが技術的内容はともかく、ブランドイメージとしては上手じゃないかな。
素直に、技術的に枯れているフィルムで喰っていく方法を考えていれば良かったんですよ。デジカメの不振はコニパンや赤外の祟りですね。

ペンタックスは何とか持ちこたえる気がしてきました。ist*Dの新製品も出るようだし、一眼レフメーカーとしての底力発揮なるか。

オリンパスはですね、やはりOMシステムを止めたしまったのが今になって響いていると思います。デジ新参入+一眼レフ再参入で他社より厳しい条件なのに、フォーマットも独自規格ではスタートでモタツイテ当然、ということでしょう。もうしばらくするとAPS-Cサイズでの解像度の限界がやってくると思うのですが、その時他社は35mmフルサイズに(マウントが同じだから)回帰できますが、オリンパスはそうは行かない。それまでに、いかに安価で魅力的なシステムを構築できるかだと思うのだけど、無理なような気がします。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050604-00000018-san-bus_all

リンク切れに備えて全文コピペ。

オリンパスなど老舗3社 デジカメ事業立て直し リストラ、新機種…復権急ぐ

 デジタルカメラの価格が下落する中で、オリンパスなど老舗カメラ三社が苦境に陥っている。かつてフィルム式のカメラで世界をリードしたが、デジタル化が急速に進んだ後は家電メーカーとの競争に押されている。老舗各社は、デジカメ事業の立て直しに向けてリストラや新機種投入を急ぎ、黒字回復とブランド復権を目指している。(上野嘉之)
 「マーケティングの失敗。売れる条件を満たす機種がなく、在庫の山ができた」。五味俊明オリンパスイメージング取締役映像販売本部長は、デジカメ事業の失敗を率直に認める。オリンパスは平成十七年三月期決算で、デジカメ事業が二百三十八億円の大幅な赤字を計上し、グループ全体でも百十八億円の最終赤字に転落した。
 コニカミノルタは昨年末の一眼レフ型デジカメ投入が「遅すぎた」と振り返る。一方でコンパクト型デジカメが売れず、カメラ事業は八十七億円の赤字を余儀なくされた。また、ペンタックスは昨年秋にコンパクト型六機種を同時投入したが過大な投資を回収できず、十六億円の赤字に陥った。
 この三社はニコン、キヤノンとともに長年、世界のカメラ市場の大半を分け合ってきた。しかし、六年にカシオ計算機がデジカメ一号機を売り出して以来、ソニーや三洋電機、松下電器産業など家電各社が続々と参入。過当競争と市場の飽和感で、昨年には価格が一−三割も下落した。
 こうした中でニコンとキヤノンは、高価な一眼レフ型を伸ばして収益を確保。また、カシオ、松下電器などもデザインや機能性に優れたコンパクト型で黒字を確保しており、明暗が分かれた。
 このため、「負け組」に対しては、カメラ事業からの撤退を求める声さえ上がった。しかし、オリンパスの五味本部長は「カメラは他の産業用光学製品と異なり、消費者から見える会社の顔」と強調。ペンタックスの鳥越興イメージングシステム事業本部長も「写真文化を育てる企業コンセプトを今後も広める」とこだわりをみせる。
 再建の第一歩は厳しいリストラだ。オリンパスは中国工場を中心に四千人を削減し、国内三工場も一カ所に統合。ペンタックスでは全世界の体制再編で三百人規模、コニカミノルタも数百人以上を合理化する。
 一方、利幅の大きい一眼レフ型でも勝負に出る。コニカミノルタは年内に十万円前後の普及価格帯に参入するほか、オリンパスも今秋に普及機を追加発売。ペンタックスは来年に上位機種を相次いで投入する。
 販売台数が多いコンパクト型は機種の見直しが課題となる。ペンタックスでは三機種程度に削減し、コニカミノルタは得意の薄型タイプだけに絞り込んで収益性を高めていく。コニカミノルタは手ぶれ防止機能を広げるなど、各社が独自技術を生かしてブランドを再構築する方針だ。
(産経新聞) - 6月4日3時5分更新


スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 12:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM