スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

続・ビュープリントできました

先日、ハーフカメラでのビュープリントが無事上がってきたことを書きました。
が、やっぱりビュープリントは135mmフルサイズ、が前提らしい。
どうしても納得できなかったので、昨晩富士フィルムに質問状を出したのですが、早速回答がありました。
日頃は弊社製品をご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。
ご質問の件につきまして回答させていただきます。

ビュープリントには2通りの生産方法があります。
一つはリバーサルフィルムを長巻のまま映画フィルムのように
走らせて連続露光する方法で、もう一つは1コマ1コマプリントして
繋ぎ、あたかも連続露光してプリントしたように仕上げるやり方です。

前者はスリットプリンターという特殊な生産機械を使用しますが、この
機械が導入されているのは全国でも2〜3箇所しかありません。
それ以外の現像所では通常のRPプリントの引き伸ばし機を使用して
1コマずつプリントしています。

スリットプリンターならご指摘の通りハーフサイズでもフルパノラマサイズでも
コストも変わらず生産出来るのですが、通常の引き伸ばし機だとハーフでは
倍の工数(=手間と時間)がかかることになります。

当初、全国にスリットプリンターを普及させ、ビュープリント生産方法を統一
するつもりでしたが、デジタル化による需要減などを理由に導入するラボが
殆ど無く、こうした2通りの生産システムに分かれてしまいました。
よって、全国一律のサービス体制を前提とする為には、35mmフルサイズに
限定せざるを得なかったというのが実態です。

お客様が出された販売店の取引ラボがスリットプリンター導入ラボだったため、
今回はハーフサイズ対応出来たのだと思われます。

以上ご連絡させていただきます。
今後とも弊社製品をよろしくお願い申し上げます。


<お問い合わせ内容>


御社のリバーサルフィルム同時現像サービスであるビュープリントについて質問いたします。
以前、店頭で注文の際ハーフカメラで撮影した旨を伝えたら受付を断られました。
そこで今回は黙って出したのですが、問題なく仕上がってきました。プリントが収められていた紙筒には、確かに「135mmフルサイズに限る」と書かれております。
素人判断で恐縮なのですが、別にフルサイズでもハーフサイズでもプリントの大きさ(長さ)は変わらないし(故に料金も大差なしと思います)、無事仕上がってきたところを見ても技術的に問題があるようにも思えません。
どうしてハーフサイズはだめなのでしょうか。

また、御社カメラTX2で撮影したフルパノラマ写真も、「135mmフルサイズ」ではないと思いますが、やはりビュープリントは駄目なのでしょうか?

お忙しいとは思いますがどうにも解せないのでどうかご回答の程、よろしくお願い申し上げます。


そうか、そうであったのか。納得。

とりあえず、ヨド新宿ならばハーフのビュープリントが問題なく頼めることが判りました。

しかしスリットプリンターの無い大部分のラボではハーフだろうがフルサイズだろうが、手間大変そう、です。


スポンサーサイト

  • 2015.11.19 Thursday
  • -
  • 21:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
夕方、ヨドバシにリバ出しに寄る。ここで問題。なぜヨドバシに出すのか。3択です。 1 ポイント溜めたい。 2 通勤経路にヨドバシがある。 3 可愛いネーチャンが約1名いる。 出したのは昨日撮ってきた期限切ベルビアF(24コマ、貰い物)。 「スリー
  • ss1200's Blog(Text)
  • 2006/04/28 7:23 PM

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM