スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Powershot S95のレンズ補正値

※使用に際しては自己責任でお願いします。

<lens>
        <maker>Canon</maker>
        <model>Canon PowerShot S95</model>
        <mount>canonS95</mount>
        <cropfactor>4.6</cropfactor>
        <calibration>
            <distortion model="poly3" focal="6.49" k1="-0.0477" />
            <distortion model="poly3" focal="7.49" k1="-0.01802" />
            <distortion model="poly3" focal="10.7" k1="-0.00554" />
            <distortion model="poly3" focal="18.19" k1="-0.00189" />
            <distortion model="poly3" focal="22.5" k1="-0.000742" />
         </calibration>
</lens>

Lensfunにて使用する補正データ。Hugin にて計算したものです。上から28, 35, 50, 85, 105mm になります。ステップズームで撮影すればこの画角になります(というか、データ算出用の画像をステップズームで撮った)から、このまま使えます。それ以外の画角(にS95で調整できるかは解らない)での動作は不詳です。

調べていて気づいたのですが、S95のレンズは全域で樽型のようです。テレ端ではほとんどなくなりますが、僅かに残ります。また、ワイド端から中間までは盛大に発生するので補正無しではどうしようもありません。

ワイド端はこの値だと補正しすぎて糸巻型歪みが生じるのは先日の作例で確認できるかと思います。このモデル(poly3)ではダメなのかも知れません。Lensfunに付属するデータを一見したところ、ほとんどのレンズで別のモデルのようです。



スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 23:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM