スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

IrDAに関する補遺

OS  LupQ511
HARD EPSON Endeavor NT350

元記事
http://blog.ss1200.lomo.jp/?eid=939580

ダウンロードしたirda-utils-0.9.18.tar.gzをMakeするとエラーになるが、irattach や irdadump はビルドされるので使用できる。

元記事
http://blog.ss1200.lomo.jp/?eid=939582

openobex で根気よく探すとソースが見つかるのでそれをビルド。バージョンは1.5でよい。

openobex-apps 
openobex の初期バージョンに含まれている openobex-config を使うので、これを得るためだけに openobex の初期バージョン(openobex-1.0.1)を入れて、openobex-configをリネームしてから消す。その後、openobex-1.5を入れる。
1.0.1は使わずに消してしまったのだけれど、動作に支障がなければそのままでもいいかも知れない。余程のことが無い限り旧いパッケージは使わない主義なので。
その後openobex-appsをビルドしようとするとprintfまわりで文法エラーが出まくるので全てコメントアウトする。



スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 12:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM