スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

USBオーディオの続き

PuppyLinuxではいろいろと使いこなしが大変な、USBオーディオの話の続きです。

とりあえず、音楽ファイルを再生する場合について簡便な方法を見つけたので。
ハードはEndeavor NT350, OSはLupQ511 です。Wary 系や 4.3系は未確認。

0) USBオーディオを接続。
1) リポにある、Audacious をインストール。
2) 起動し、ファイルー設定(あるいはCTRL-P)を開く。
3) 現在の出力プラグインをALSAからOSSに変更。
4) 出力プラグイン設定をUSBに変更(多分、USBが表示されているはず)

現在の出力プラグインがALSAでも出力プラグイン設定にUSBが出現する場合があります。その際はALSAでも音がでました。

アプリケーション側で音源を見ているので、例えばウェブブラウザなんかで動画再生する場合はデフォルト音源(おそらく本体側)から音が出ます。

Audaciousをインストールする前に前記事の実験結果を踏まえてALSAサウンドウィザードでUSBオーディオの設定をしています。関係ないと思いますが、念のため書き添えます。

※後日、追記訂正予定。

スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 11:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM