スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

T-MAX100を買ってきた

しばらくブローニーでの撮影を続けるつもりなのだが、ランニングコストがバカにならないことが今更ながら気になっている。良く考えて撮ればいいのだけれど、現場にいけばどうしても勢いで撮ってしまうことも多いので。
フォーマットはセミ判なのだけれど四つ切りくらいなら画質的に問題ないので最初からISO400のネガを使ってきた。コダックが安かったのだけれど値上げが続き、もはやイルフォードと大差なくなってきている。例えばHP5plusと400TXとでは確か16円の差だったと思う(HP5が高い)。
手持ちで撮影するので400は欲しいがコストは下げたい。そこで思いついたのがISO100のネガの増感である。普通、ISO100はISO400の製品より安いから、うまくいけばコストダウンに繋がるはず。と思ったらイルフォードは感度に関わらず値段は同じらしい(ヨドバシ.com)。フジのACROSはISO400のプレストがなくなって久しいので比較すらできない。
結局、ISO100では最安(と思われる)T-MAX100を買った。T-MAXの増感ってやった覚えがあるだけでその具合がどうだったかは定かではない。昔は面白半分でやっているだけで、今みたいに深刻にデータとったりしなかったからなあ。レンジが広いまま硬くなる、とかだったら嫌だ。


スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 01:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM