スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

不人気な理由

さる事情からPENTAX645で撮ることが多くなりました。セミ判というのは本来6x6版のバリエーションらしく、故にライカ判で撮っていた時とはアプローチを変えないとうまくいかない、というのがようやく分かってきたところです。

使い慣れてきたら流石に標準レンズだけでは厳しい場面にもしばしば遭遇するようになりました。できる限りシンプルにいきたい、と思って我慢してきたのですが、とうとう交換レンズを仕入れてしまいました。

買ってきたのは150mm/3.5、ライカ判なら90mm相当の中望遠レンズです。このレンズ、何故か標準レンズより安い。買ったものは程度だってそんなに悪くありません。人気ないのかしらん。

とりあえず使ってみましょう、ということで新宿で試し撮りしてみたのですが....  

『よ、寄れない〜』
最短撮影距離1.4mって何よ?ポートレート専用なんだろうか?それにしても1m位迄寄りたい。文字通り後1歩、といったところ。
『く、崩れる〜』
寄れないので花とかは種類にも寄りますがほぼ絶望的。ということでクローズアップレンズNo2を装着してみたのですが、これが相性悪くてファインダーでも画像が破綻しているのが分かります。75mm/2.8の時はそこそこ実用になったのですが。
 
なるほど、これでは人気ない訳だ、と納得した次第。中望遠って結構使うと思うのだけれど何でこんな出来なんでしょうね。

もっとも構えた時のバランスは悪くないです。僕がこのレンズで撮ろうとしているのはスナップショットなので上記2点の欠点より、この点のほうが重要なのでありました。


スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 19:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM