スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ACラインフィルタ逝く

破損したラインフィルタ。印刷されている回路図を見る限り、コンデンサ側のトラブルと思われる。

今週前半、ちょっと帰省していました。で、実家で遭遇した出来事なんぞを。

毎度帰省すると初日にテーブルタップのコンセントを差します。で、ラジオやSSG等ワークベンチにある機材一式の通電試験をやるのです。
で、今回初日は問題ありませんでした、初日は。

2日目。雨の中、思うように撮影できずに戻ってきて、気分転換に40mbでも聴こうと思ってスイッチを入れたら音が出ない。ついにイカれたか?と思って他の機材もチェックするがどれも電源が入らない。コンセントは繋がっているし、とコードを辿って各種機材のコードが差してあるテーブルタップを見たら、な、なんと!周囲に謎の粉末をまき散らした状態でぶっ壊れていたのですね。

回路図から推測するに原因はコンデンサのパンク(絶縁不良によるショート、発熱)だと思われる。思われる、というのは破損部分はリード線を残して木っ端微塵になってしまったため。かなりの音響を伴ったはずだが、聴いた人がいないのは事故発生時に家族全員留守だったから。一歩間違えば火災発生の可能性もあった訳で、掃除しながら些かぞっとしましたよ。


話はちょっと横道にそれてなおかつ長くなります。このフィルターはストレート受信機の製作に凝っていた中学生の頃、誘導ハム対策に近所の無線屋で買ってきたもの。元々コモンモードノイズ対策に使うものだと思います。子供の小遣いで買えるものだから性能も推して知るべし。しかし、安定化電源のAC側に挿入したところブーンというハム音はピタリと止まったのですな。
それ以来、四半世紀以上の長きにわたって我がワークベンチの電源ラインの一翼を担ってくれていた訳です。

掃除を済ませて、テーブルタップの配線を修理しラジオを動作させてみたらフィルターはなくてもハム音は出ませんでした。引越しして子供当時とは住んでいる建物が違うということもありますが、現在使っている受信機の設計が(それなりに)洗練されているためでもあります。

アマチュア無線を聞くには国内の大電力局を相手にしても100dB以上(できれば120dB程度)の利得が必要です。中学生の当時凝っていたストレート受信機、すなわちダイレクトコンバージョン受信機ではその必要ゲインのほとんどを低周波増幅器で稼ぎださねばなりませんでした。

具体的にはRF増幅で20dB未満、検波にアクティブタイプのバラモジを使えば0dB(コイルやトランスの挿入損失とで相殺)前後ですが、ここで格好つけてダイオードミキサーなんぞを使うからAF増幅はやはり100dB(!)を目標にがんばらなくてはならない。このため電力増幅はLM386Nだけでは足りず、トランジスタでプリアンプを組まなくてはなりませんでした。こんな高利得アンプ(勿論所定の利得には遠く及ばないまま)を安定かつ低ノイズで動作させるにはかなりの知識と経験が必要であり、当時の俺はそこまで及ばなかった、ということです。ハム音拾いまくりで散々往生した挙句、このラインフィルタ挿入をもって解決としたのでした。対処療法良くない!と昔の自分に言って聞かせたいぞ、まったく。

今使っているのは(それでも作ってから10年以上経過している訳だが)
1)マルチバンドセパレートダインレシーバー
プリアンプ付きプリセレクター
RFバッファ
FET2石によるセパレートダイン検波
トランジスタ2段によるオーディオLPF
トランジスタによる2段A級アンプ

2)7MHz専用受信機
高1中2低1のシングルスーパーでミキサーにはDBMとポストアンプの組み合わせ。

いずれも利得配分に留意し無理の無い設計と組み立て(?)にしてある。コンデションが安定していて、1)のセパレートダインでも10MHzのCW(上級局向けのバンドだけれど結構スローだ)や18MHzのSSBが聞こえていました。18MHzを捕らえたのは初めてではなかろうか。やはりきちんと作ったものは長く使えるのでありました。

話を戻します。

母が扇風機を新調したから組み立てろ、というので組み立てました。リモコン付きなんだけど首振り機能はリモコン対応していない。何か仕様に一貫性がないですが、かなり安かったらしいので我慢しましょう。
で、この扇風機のモーターハウジングに製造年が書かれたシールが貼ってあって使用期間○○年とか書いてありました。最近の製品はこうなのかしらん。それとも安物だけ?

旧い扇風機が原因の火災が話題になることがありますが、今回のラインフィルタの突然死を思うと用心するに越したことはない、と改めて思ったのです。


スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 19:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM