スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

デジカメの出力を考える

デジカメが従来の、フィルムを媒体とするいわゆる銀塩写真機にどうしても勝てない分野があります。

それは『プリント』

ここでいうプリントとは、ネガフィルム現像同時プリント、ではなく、いわゆる引き伸ばしプリントのことです。
同時プリントレベルで良ければ、デジカメであっても品質や仕上がりで特に問題になる点はないと思います。

自分で引き伸ばす場合、暗室作業であれば泣こうが喚こうがものの数十秒で結論は出ます。が、デジカメだとそうはいかない。延々とPCのモニタの前で艱難辛苦、七転八倒、紆余曲折することになります。
で、気が付けば空になったインクカートリッジの山が出現している訳で。

ということで、せっかく気楽に枚数撮れるデジカメなのだから、プリントも気楽にいきたいなあ、と。

普段はフォトルシオのプリントラッシュ(ヨドバシカメラとかの店頭にある、赤い自動販売機)でLサイズプリントしています。昇華型熱転写プリントはややハイコントラストで色の潰れが感じられますが、安定した仕上がり。しかしA4以上のプリントは、この機械単独では難しい。

世の中にはネットワークプリントというサービスもあって、コンビニ店頭の複合機でA4光沢紙にプリントしてくれるそうです。で、今日試してみたのですね。
結果は一言でいうと『微妙』 もう少し詳しくいうと『用途を選ぶね』 さらに本音をいえば『使えねー』
利用したのはサークルKサンクス。この店の複合機はシャープ製でした。シャープの複合機ってどの程度のレベルなのかよく分かりません。以前勤めていた職場にはリコーの複合機があって、それでプリントした写真は(当然コピー用紙にプリント)そこそこ見れるレベルだったのですが、今回のは足元にも及ばない印象。
勿論、店舗によって複合機のコンデションが異なるでしょうから一概には言いきれないのですが。

いずれ他のチェーンでも試してみたいと思います。

手軽に写真画質プリント、という点で昇華型プリンターは優秀だと思うのですが家庭向けはオリンパスが扱っていたのを最後に絶滅したのかも知れません。ネットを漁るとモノ自体はあるようですが業務向けに特化しているようです。顔料系インクジェットは確かに綺麗ですが、手間とランニングコストを考えれば必ずしもベストアンサーではなかろうと思うのですよ。E社、C社には猛省を促したいですね。
追記:キヤノンのCPシリーズは昇華型です。しかし小さすぎる。せめてA4が扱えればなあ。


スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 18:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM