スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

またつまらぬものを買ってしまった

今日(10月28日)も先週に続いてLAST CAMERAで街撮りしてました。雨降りだとこのカメラの簡便さが一際際立つようです。一緒に持っていったPENTAX645は1本撮っただけで片付けてしまいました。

で、例によって新宿西口のキタムラに現像同時プリントに出し、出来上がってくるまでの1時間、そこら辺の中古店を覗いてまわっていたのですね。で、見つけたのがこのカメラ。

IMG_3996.JPG
折りたたみ状態。三脚穴に取り付けられたハンドストラップは別途購入したものです。

IMG_3997.JPG
使用状態。連動距離計など無いのでタスキ周りは至ってシンプル。

IMG_3998.JPG
右側の赤いつまみはセルフレバー。この手のカメラのシャッターはセルフから壊れるとのアドバイスをいただきました。既に店頭で弄りまくってますが。

IMG_4000.JPG
鏡筒周り。右側より、距離、被写界深度、シャッター速度、チャージレバー、絞り及び絞りレバー

IMG_4002.JPG
シンプルな軍艦部。アクセサリーシュー左側のボタンを押すと蛇腹展開。シャッターボタンの右上の赤点がフィルム給送インジケータ(?) これが赤くない時はシャッターボタンがロックされています(多分)
巻き上げは重く、ファインダーは大変見にくいです。

IMG_4003.JPG
経時劣化なのか最初からそうなのか、golf の型押し文字がかなり薄くなっています。

IMG_4005.JPG
フィルム送りの確認は赤窓式です。慣れるまで分かりにくい。レリーズ後はある程度巻き上げないと撮影できないので二重写しは回避できそうです。また、窓の下に made in germany と思われる型押し文字が辛うじて確認できました。

店頭のラベルにはADOXとしか書かれていませんでした。6x6 目測式蛇腹カメラ、ということ以外に詳細不明。レンズにやや曇りがあったためか安めの値段でした。しかし、今月はLAST CAMERAを仕入れたばかりだし、これ以上カメラ増やしてもなあ、と思いつつ気づいたら買っていたのですよ。何より安かったし(大事な事なので2度書きました)。

ADOXというと、ある方面には made in Europe という謳い文句で有名(?)なのですが、このカメラも最初製造元標記を見つけられませんでした。詳細不明のまま、いつものところに持ち込んでカメラ談義となった次第。

「最初に買った人はどんな人だろうねえ」

シャッターテスターでシャッター速度をチェックしたかったのですが、開放F値6.3という暗いレンズがついたままの計測なので思うにまかせず。それでも悪戦苦闘の末1/200sがまともに動作していそう、という結果を得ました。まあ、試写してみれば分かることではあります。

部屋に戻ってからウィキペディアで調べたところ、golf という名前のカメラでした。同じ名前で何度かモデルチェンジしているようです。僕が入手したものが何時の頃のものかは分かりませんでした。


スポンサーサイト

  • 2018.02.25 Sunday
  • -
  • 20:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM