スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

LibreOffice 3.6 における OLEオブジェクト操作の件

既存のワークシートに埋め込んだOLEオブジェクト(Libreoffice のdraw(図形))の表示・非表示を切り替えたいのだけれど、さっぱり要領を得ません。

表示の切り替え自体ができないような気もして、それならばと不要なものを削除する方法を採ったのだけれど、やはり方法が分かりません。

こういう場合【マクロの記録】を使い、吐かせたコードを解析するのが定石なのだけれど、Libre のレコーダは不完全なままでOLEまわりの操作を記録してくれません。そもそも、記録機能そのものがオプションであり、さらにデフォルトではオフという自信の無さ。

こういう細かい芸当はMS Excel (VBA)なら簡単なんだけどね。

弱ったなあ。


スポンサーサイト

  • 2015.11.19 Thursday
  • -
  • 03:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM